CindviaDealovedとは?

 私たちCindviaDealovedは、JKT48メンバーであるCindy Yuviaの非公式ファンクラブ(インドネシアではファンベースと呼びます)で、以下のような理念と目標を共にする仲間の集まりです。

ちなみに、CindviaDealovedは“Cindvia The A Loved”という言葉から作りました。

今後のイベント : JKT48選抜 総選挙2017

来たるJKT48選抜総選挙2017に向け、すでに準備を始めているところです。2015年、2016年の経験を踏まえ、来年はさらなる飛躍を狙っています。

幸い、我らがYupiは、12位(2014年)、9位(2015年)、4位(2016年)と素晴らしい評価とご支持を戴きました。2016年の選挙スローガンは”Mau ke mana kita?”(一緒にどこ目指す?)だったのですが、YupiがPuncak(頂上)を見たいと言う限りは私たちファンも負けられません。

早すぎますって?

いえいえ、年々加熱する中、ファンの結束こそが、勝利につながると確信しています。 みなさんの協力、想いこそが私たちの「力」です!

今後のイベント : 19th 生誕祭企画

Yupiの19歳の誕生日、および生誕祭公演(2017年1月中旬予定)に向けて、ご意見、アイディアを募集しています。SNSや、こちらのサイトの連絡先などに、奮ってご送信ください。なお、日本語でも構いません。(インドネシア人が管理しておりますので、お時間は頂きますことご了承ください)

カンパも随時、お待ちしておりますので、その件についてのご質問、お問い合わせも遠慮なくお願いします。

Yupiってどんな人?

"Small I am, but I'm limited edition and my smiles are just for you!. I’m Cindy Yuvia, call me Cindvia / Yupi. " ― Cindy Yuvia, Jikoshokai Cindy Yuvia自己紹介 -

Cindy Yuvia (Yupi)は、1998年1月14日、ジャカルタで、キリスト教の家庭に生まれました。

本来は3姉妹の2番目ですが、上のお姉さんはYupiがまだ小さい頃、亡くなったのだそうです。3つ年下の妹、Windy Noviana Yuvia さんは、Yupi のSNSに登場することも多くて 、ファンからは Windy ちゃんと呼ばれ慕われています 。Yupiとも仲がとても良くて、今も同じ部屋で寝ていたりします。Yupiが公演のMCで言っていましたが、おかしなことに小さい頃、Yupiは「お上品」にも Windy ちゃんを洗濯機に放り込んだことがあるのだとか。なんでも Windy ちゃんに、より「無垢 」で、より「美しく」なってもらいたかったんだそうな。なんて、親切な!かわいい!思いやりのある!
子供って、、、えぇ、まぁ、そう、目を離しちゃ駄目ですね!!!(爆笑)

そんな天才的少女は、お母さんから言われたことをきっかけに、今では、ピンクとピザと寿司とタコヤキ が好きな、JKT48が大好きなメンバーになりました。
止まることを知らない彼女は、高校では会計学を専攻し、(インドネシアのテレビ局RTVの日本紹介番組「The Ichiban」の中で)栃木県でスカイダイビングして大喜びしたりしながら、大学でも経済と経営を専攻しています。そんな頑張り屋の彼女なので、成績はトップクラスらしいですよ!すごいですよねーえ!

JKT48でのYupi

2012年11月2日、秋元康プロデューサーも出席の中、東京で行われた最終オーディション を経て、JKT482期(研究)生として、14歳 で合格しました。でも、当時は、決して日の当たる候補者でもなく、JKT48ファンからも気になる存在でもなかったのです。

研究生として公演を行う日々の中、2013年6月25日、「僕の太陽」公演で、初代チームK3のメンバーの一人として昇格 しました。そしてこれまで、チームのセンターとして、またJKT48のCD選抜メンバーの一人として、活躍しています。

けれど、Yupiのこれまで道のりは決して平坦ではありませんでした。ダンスやMCなどがまだまだだと、アンチ、非アンチを問わず、多くの批判や、心ない中傷を受けたこともありました。チームの他のメンバーについていけてないといって、チームK3のセンターをすることを批判する人たちも増えるばかりの時もありました。

そんな批判に、彼女は自分のパフォーマンスを磨くことで応えました。ステージでの彼女は、自分の見せ方や、ダンスのキレなど を含めて、ストイックに自分を洗練させることで、ファンの評価を勝ち取ってきました。JKT48初期のダンストレーナーだったGitcha先生も、Yupiは練習の飲み込みが早くて、驚くべきスピードでダンスが上手になったと言っていた程です。が、そんなYupiの、どんな逆境 に負けない忍耐は、僕らの想像を超えるものです。そして今、チームK3のゆるぎないセンターとして、また、欠かせない選抜常連メンバーとして、ファンに認められ、そして、みんなの妹的存在 として、広く愛されています。選抜総選挙2016では4位という輝かしい成績を戴きました。僕らファンにとっても誇らしく、彼女を応援してきて良かったと思える瞬間でもありました。

 
 

Line Id

Agung Hefril : Ahfld
Denis Rianto : Jon.denis

Profile

Cindy Yuvia
 

Contact Us